RSS
Admin
Archives

おいもの日々是好日

フレンチブルドッグおいもの口パク日記 ・・うれしたのしモグモグ・・

プロフィール
2010年7月3日うに子とうに男の家族になりました!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
おいもの成長記録

リンク
天気予報
検索フォーム
QRコード
QR
一筆したためたり
blopa!マンション
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04
07


10:41
Category : 未分類
うにおです。

いよいよ春も本格化してきましたね。過ごしやすい毎日が続いています。
そんななか、我が家ではちょっとした出来事がありました。


話は4か月ほどさかのぼり、11月の終わり頃。

間もなくその時を迎える新しい命の誕生に夢を膨らませながら、
おいもとクリスマスツリーを作ったり、うに子とポマンダーを作ったりして、
クリスマスが近づくのを楽しみにしていました。

この時期に満開の花を咲かせていたのが、デンマークカクタスです。
毎年クリスマスを控えた時期に咲くことから、クリスマスカクタスとも呼ばれています。
IMG_6045.jpg


今週そのクリスマスカクタスが、おいものフォトフレームの側で、
季節外れに一つ花を咲かせました。
20120407102509f69.jpg
どや?わてはな、花キューピットやねん。にゃは。

ふふ、おいもらしいね。
なにもクリスマスカクタスを咲かせなくても。
季節外れの方が奇跡っぽいかな?さすが花咲かいも爺だね。

何か伝えたいことでもあるのかと、花言葉を調べてみました。

  花言葉
     命の喜び

…、毎度のことながら、ニクい子だね。
わかったよ、おいも。
うに子とうに太郎は、ぼくが幸せにするから安心しておくれ。
IMG_8840.jpg
ほな、たのんだでぇ
スポンサーサイト
2012.04
01


20:53
Category : 未分類
うにおです。

ぼくにとって、おいもは共に暮らす初めてのワンコでした。

どちらかといえば生き物が苦手なぼくにとっては、
想像したこともない異次元の世界でした。

おいもを迎える前、色々な本、色々なしつけサイトを見て、
犬の知識を集めたことを覚えています。

しかし、おいもと暮らした2年ほどを振り返ってみて、
事前にかき集めた多くの知識の固まりは、
ほとんどおいもには当てはまりませんでした。

その代表的なものが、
「犬は群れを成す、その群れにはリーダーが必要」
というものです。

おいもとの暮らしは、群れといった体系的な世界ではなくて、
もっとアナログでナニワブシな世界だったと思います。

好きだから一緒に居てほしい 一緒にいるから楽しい
そんなシンプルな世界でした。

下の写真は、ぼくのお気に入りの写真の一つ。
うに子と一緒に歩いているだけで、なんとも楽しそうなおいも。
IMG_5542[1]
いっちに いっちに うーにちゃんといっしょ♪

共に暮らし、共に歩ゆんだ時間でした。
2012.03
28


00:33
Category : 未分類
おいも、いまどのあたりにいる?
虹の橋を渡り始めて1カ月が経ったけれど、もう渡り切ったかな?
IMG_1366_20120328000843.jpg

おいものことだから欄干の1本1本に鼻を近づけて、ぷんぷんしたり、
橋の下を覗きこんだりして、なかなか進んでいないんじゃない?
IMG_1464_20120328000843.jpg
うにちゃんやうにおは見えるやろか

おいもとは色々な橋を一緒に渡ったね。
その一つ一つを覚えているかい?
IMG_0623.jpg

ぼくらは全てを、しっかり覚えているよ。
どの思い出も、ぼくらにとっては宝物。
しっかりと瞼に焼きつけて、心にしまっているよ。

虹の橋の手前には草原があって、そこで体を癒した犬たちは、
一緒に天国に行くために、飼い主が来る日を待つというね。

おいも、ぼくらはまたおいもと暮らしたいと思っているよ。
やがてぼくらもそちらへ行く日が来る。

でも、おいもは先に天国に行って、楽しく暮らしておくれ。

ぼくたちはきっとまた会えるよ。
たとえ天国でいまの記憶を失ったとしても。
かたちや姿が変わったとしても。
時代が回ったとしても。

必ずぼくらがおいもを見つけるからね。



おいも、この前、おいもが咲かせてくれたクロッカス。寄り添うようにもう一輪咲いたよ。
おいもが友達を連れてきたようで、なんだか嬉しいな。
IMG_8725.jpg
4月になったら、庭に色々な木々を植えるよ。
大事に育てるから、また見においで。
2012.03
20


09:22
Category : 未分類
うにおです。

おいもと暮らしたのはたったの2年弱。
あの短い手と足で、一生懸命駆け抜けた時間だったと思います。

おいもはぼくらといることが何よりも幸せなようでした。
それが感じれられて、ぼくらも幸せでした。

ぼくが庭でまったりしていると、足元にガジガジを持ってきて
おいもはおいもでまったりしていました。

その時の写真がこちら。写真を撮っているうに子に
IMG_8403.jpg
あったかお庭でごきげんさんやで。そんなところにおらんと、こっちに来たらいいやん♪

こんなにもぬくもりのある存在。
かけがえのない存在。
それがおいもでした。

つい先日まで当たり前だった日常が、いまは遠い過去のようにも思えます。
2012.03
07


02:36
Category : 未分類
うにおです。

おいもが旅立って、7日が経ちました。
先週の今頃、ぼくたちは目の前の現実に呆然としていました。

夜も更けてくると気温はどんどん下がり、外を見ると雪が降っていました。

雪が大好きだったおいも。雪が積もれば大喜びでした。
庭に出ては雪合戦、公園に行けば猛ダッシュをしてたっけ。

シンシンと降る雪を眺めながら、おいもを迎えにきたんかな・・・と
うに子はポツリと言いました。

それから数日後、おいもは大好きだった我が家の庭の一部となりました。


あれから冷たい雨が降り続きましたが、今日の昼は春を感じる陽気となりました。

窓に目を向けると光が差し込んでいて、
窓の外からいつものようにおいもが庭に誘っている気がしました。

201112301500000_20120324163832.jpg
ええもん見せたるさかいに、ちぃっと出てきまへんか

庭に出て、花壇に目をやると・・・
IMG_8706.jpg
クロッカスが花を咲かせていました。

大雪だった先週とはうってかわって、春の息吹を感じました。
おいもが「わてが咲かしたってん」と得意気になっている姿が見える気がします。

クロッカスの横では、チューリップが次々と力強く芽を出していました。
IMG_8713.jpg

季節が巡って春が来て、おいもが眠る我が家の庭は新しい生命力で満ちていました。
おいもが色々なカタチに姿を変えて、いまも我が家で生きているようで胸が熱くなります。

花咲かいも爺さん、「ちちんぽん ぱらりんぱらりん」と、庭一面を花でいっぱいにしておくれ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。